おきぎん証券

おきぎんグループ

採用情報

相続サポート窓口

残高照会サービス新規お申込み

お問い合わせ

ログイン

メニュー

リスク・手数料等
説明ページ

当社における株式・債券の取引の方法

口座開設について

お取引には口座開設が必要です。
口座開設の手続きをお願いします。

お申込みから口座開設までの流れはこちら

お買付代金について

口座開設時に初めてのお取引を頂く際は、あらかじめ概算購入代金をご入金(お振込)いただきます。

購入・売却

お取引店へのお電話・ご来店、担当者の訪問によりご注文を承ります。

当社の国内株式手数料はこちら

当社の米国株式手数料はこちら

当社の債券手数料はこちら

ご出金(売却代金・償還金等のお受け取り)

受渡日にお客さまのお取引口座に売却代金・償還金等がご入金され、証券総合口座のお客さまは東海MRFを自動的に購入します。
ご出金(お振込)をご希望の場合は、お取引店までご連絡ください。

約定のご連絡、取引報告書の確認

ご注文が約定した場合、お取引店からご連絡いたします。
取引内容を記載した「取引報告書」をご郵送いたします。内容(銘柄・売り買い・株数・価格等)をご確認ください。

※インターネット残高照会サービスをご利用いただきますと、スピーディに確認することができます。

インターネット残高照会サービスのお問い合わせはこちら

上場有価証券等

上場有価証券等に係る金融商品取引契約の概要

当社における上場有価証券等の売買等については、以下によります。

  • 取引所金融商品市場又は外国金融商品市場への委託注文の媒介、取次ぎ又は代理
  • 当社が自己で直接の相手方となる売買
  • 上場有価証券等の売買等の媒介、取次ぎ又は代理
  • 上場有価証券等の募集若しくは売出しの取扱い又は私募の取扱い

「有価証券」には、外国又は外国の者の発行する証券又は証書で同様の性質を有するものを含みます。
「上場有価証券等」には、国内外の店頭売買有価証券市場において取引されている有価証券を含み、カバードワラントなど、法令で指定される有価証券を除きます。また、「売買等」には、デリバティブ取引、信用取引及び発行日取引は含まれません。

外国取引に係る現地諸費用の額は、その時々の市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、本書面上その金額等をあらかじめ記載することはできません。

裏付け資産が、投資信託、投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等である場合には、その最終的な裏付け資産を含みます。

円貨建て債券

円貨建て債券に係る金融商品取引契約の概要

当社における円貨建て債券のお取引については、以下によります。

  • 円貨建て債券の募集若しくは売出しの取扱い又は私募の取扱い
  • 弊社が自己で直接の相手方となる売買
  • 円貨建て債券の売買の媒介、取次ぎ又は代理

当社が行う金融商品取引業の内容及び方法の概要

当社が行う金融商品取引業は、主に金融商品取引法第28条第1項の規定に基づく第一種金融商品取引業であり、当社において円貨建て債券のお取引や保護預けを行われる場合は、以下によります。

  • 国内で発行される円貨建て債券のお取引にあたっては、保護預り口座又は振替決済口座の開設が必要となります。国外で発行される円貨建て債券のお取引にあたっては、外国証券取引口座の開設が必要となります。
  • お取引のご注文をいただいたときは、原則として、あらかじめ当該ご注文に係る代金又は有価証券の全部又は一部(前受金等)をお預けいただいた上で、ご注文をお受けいたします。
  • 前受金等を全額お預けいただいていない場合、当社との間で合意した日までに、ご注文に係る代金又は有価証券をお預けいただきます。
  • ご注文にあたっては、銘柄、売り買いの別、数量、価格等お取引に必要な事項を明示していただきます。これらの事項を明示していただけなかったときは、お取引できない場合があります。また、注文書をご提出いただく場合があります。
  • ご注文いただいたお取引が成立した場合には、取引報告書をお客様にお渡しいたします(郵送又は電磁的方法による場合を含みます。)。

外貨建て債券

外貨建て債券に係る金融商品取引契約の概要

当社における外貨建て債券のお取引については、以下によります。

  • 外貨建て債券の募集若しくは売出しの取扱い又は私募の取扱い
  • 弊社が自己で直接の相手方となる売買
  • 外貨建て債券の売買の媒介、取次ぎ又は代理

当社が行う金融商品取引業の内容及び方法の概要

当社が行う金融商品取引業は、主に金融商品取引法第28条第1項の規定に基づく第一種金融商品取引業であり、当社において外貨建て債券のお取引や保護預けを行われる場合は、以下によります。

  • 国外で発行される外貨建て債券のお取引にあたっては、外国証券取引口座の開設が必要となります。また、国内で発行される外貨建て債券のお取引にあたっては、保護預り口座又は振替決済口座の開設が必要となります。
  • お取引のご注文をいただいたときは、原則として、あらかじめ当該ご注文に係る代金又は有価証券の全部又は一部(前受金等)をお預けいただいた上で、ご注文をお受けいたします。
  • 前受金等を全額お預けいただいていない場合、当社との間で合意した日までに、ご注文に係る代金又は有価証券をお預けいただきます。
  • ご注文にあたっては、銘柄、売り買いの別、数量、価格等お取引に必要な事項を明示していただきます。これらの事項を明示していただけなかったときは、お取引ができない場合があります。また、注文書をご提出いただく場合があります。
  • ご注文いただいたお取引が成立した場合には、取引報告書をお客様にお渡しいたします(郵送又は電磁的方法による場合を含みます。)。

個人向け国債

個人向け国債に係る金融商品取引契約の概要

当社における個人向け国債のお取引については、以下によります。

  • 個人向け国債の募集の取扱い
  • 個人向け国債の中途換金の為の手続き

当社が行う金融商品取引業の内容及び方法の概要

当社が行う金融商品取引業は、主に金融商品取引法第28条第1項の規定に基づく第一種金融商品取引業であり、当社において個人向け国債のお取引や保護預けを行われる場合は、以下によります。

  • お取引にあたっては、振替決済口座の開設が必要となります。
  • お取引のご注文をいただいたときは、原則として、あらかじめ当該ご注文に係る代金又は有価証券の全部又は一部(前受金等)をお預けいただいた上で、ご注文をお受けいたします。
  • 前受金等を全額お預けいただいていない場合、当社との間で合意した日までに、ご注文に係る代金又は有価証券をお預けいただきます。
  • ご注文にあたっては、銘柄、応募又は中途換金の別、数量等お取引に必要な事項を明示していただきます。これらの事項を明示していただけなかったときは、お取引ができない場合があります。また、注文書をご提出いただく場合があります。
  • ご注文いただいたお取引が成立した場合には、取引報告書をお客様にお渡しいたします(郵送又は電磁的方法による場合を含みます。)。

残高照会サービス新規お申込み

お問い合わせ