おきぎん証券

おきぎんグループ

相続サポート窓口

残高照会サービス新規お申込み

お問い合わせ

ログイン

メニュー

債券

債券投資って何?

収益性も少しありつつ安全性も高い「債券」への投資。
その魅力や投資リスクについてご案内致します。

債券投資の魅力

満期時に受け取れる額面金額
定期的に受け取れる利子
途中で売却可能

債券投資のリスク

価格変動リスク

途中で売却する場合、
価格が上がる場合も下がる場合もある。

信用リスク

購入した証券について、元本の払い戻しなどが
約束通り行われる場合も、行われない場合もある。

債券投資の仕組み

債券投資の仕組み

債券投資の種類

個人向け国債

「個人向け国債」は、日本国政府が発行し、元本や利子をお支払いする国債です。
詳細は財務省のサイトでご確認頂けます。

詳しくは
財務省のホームページへ

外国債券

新発外国債券

新発外国債券とは、「募集債」とも呼ばれ、新規にマーケット(市場)で発行される外国債券のことをいいます。

既発外国債券

既発外国債券とは、すでに発行されている外国債券のことで、流通市場(セカンダリーマーケット)での実勢にもとづいて取引されます。そのため、購入単価は変動します。
※お問い合わせは、弊社各店舗窓口までお願いいたします。

仕組債

仕組債って何?
仕組債

「仕組債」とは一般的な債券にデリバティブ(金融派生商品)を組み込んだ債券で、デリバティブ取引に類するリスク特性を有しています。そのため、法令・諸規則等により、商品内容や想定される損失額等について十分にご説明することとされています。
※ 商品内容や想定される損失額等について、説明を受けられたか改めてご確認ください。
掲載中の仕組債および発行体に関する詳細な情報は目論見書に記載されています。当該債券に投資される場合には、ご来店時に商品の詳しい説明および「目論見書」等を受領し、商品内容を十分理解の上購入をご検討ください。
仕組債のリスクは銘柄によって異なりますので、各銘柄の契約締結前書面等に記載のリスクをご確認ください。
販売額には限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。
お取引にあたっては、外国証券取引口座の設定が必要となります。「外国証券取引口座約款」を必ずお受け取りください。
取扱銘柄については、こちらをご覧ください。

仕組債の構造
仕組債の構造
お取り扱い中の商品

注)完売によりお申込みいただけない場合があります。

お申込みにあたっては、本債券および発行者の詳細を記載した目論見書を当社よりお渡ししますので、お取引店へご請求ください。また、あらかじめ十分に目論見書をご確認のうえ、ご投資の最終決定はお客さまご自身でなされるようお願いいたします。

債券の手数料等およびリスクについて

債券を募集・売出し等その他、当社との相対取引によってご購入いただく場合は、購入対価のみのお支払いとなります。

委託売買の際は、約定代金に対し最大1.0450%(税込み)(ただし、最低手数料が2,750 円(税込み)に満たない場合は2,750 円(税込み))、の売買手数料をいただきます。

債券は、市場の金利水準の変動等により債券の価格が変動しますので、損失が生じるおそれがあります。さらに外国債券は、為替相場の変動等により元本損失を生じる場合があります。

また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により元本損失を生じる場合があります。外国債券は、債券相場の変動および為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。

残高照会サービス新規お申込み

お問い合わせ